現金一括が出来れば苦労はありません

借り換えローンと聞くと、住宅ローンの借り換えを連想する人が多いかもしれません。

 

現在行っているローンから金利の低いローンに変更する事で、総合的な返済額を減らすという方法。

 

住宅ローンは額が大きいので、ローンを組んでいざ返済となるとその大変さに気付きます。

 

特にボーナス払いは注意が必要!

 

ローンを組んだ時は会社の景気も良くて返済が楽だったけれど、景気が悪くなるとまずボーナスからカットされる場合が多いです。

 

 

大幅にボーナスがカットされた結果、ボーナス払いができなくなって身動きが取れなくなるという場合が結構あります。その際は、すぐに住宅ローンの借り換えを検討する事をお勧めします。

 

 

自動車ローンも同じで、住宅ローンほど高額ではないもののローン返済が困難になる場合があります。
特にその時の勢いで高価な自動車を購入した場合、結構なローン返済になりますので後々大変かもしれません。

 

 

ですから自動車ローンの場合も、金利が変動したら自分のローンを見直してみる事です。
そして場合によっては借り換えを検討してみましょう。但し注意事項ですが、自動車ローンの場合には借入期間が住宅ローンよりも短いのが普通です。

 

 

ですから、この間に金利が大きく動く事はそうそうありません。その点を踏まえて検討して頂きたいものです。

 

 

そして自動車を購入する予定の人達へのアドバイスを一つ。そもそも自動車ローンを組まずに現金で買えばそれが一番お得です。

 

 

『分かっているけど持ち金がないからローンを組むんでしょ!』って言われてしまいそうですが(^_^.)

 

 

しかし現金で購入すれば利息はかかりませんし、ローンを払っていると思ってお金を溜めれば良いという考え方もあります。実は一番お勧めです。